新築の理想図は、展示場から丁寧にイメージ

相続で受け継ぐ土地があったため、注文住宅を作ろうと思っています。
建売で購入する場合に比べて、間取り、外壁、内装はキッチン等の水まわり、床から壁、照明、空調等、過ごしやすい空間づくりができる貴重な機会。
新しく家族と時間を作っていく上で、一番長い時間を過ごしていける家づくりができるから、建てようと思っています。

まず、最寄りの住宅展示場を行ける限り見て回りました。大手メーカーを見ていくうちに、仕様のレベルが高くなっていたため、坪単価などを各社伺いながら、身の丈にあった家づくりを進めました。
外装、内装、こだわるべきところ、割り切れるところは家族でも相談すべきところなので、常に部材を取捨選択をしながら、自分の理想の家づくりをしていきました。
たまに行き詰まる時など、身近な人からアドバイスをもらったり、マンションとの違い、あとは家具などを見ながら、全体のイメージを徐々に積み重ねながら、算段をしていきました。

まず、予算ありきでないでしょうか。住宅は大きな買い物であり、時に家計を圧迫しかねないこともあるのですが、無理せず支払っていける予算を元に家探しをすると、相場観が見えてくるようになると思います。

健康マニアによる無病ライフ英語上達の秘訣JALカード住宅リフォーム総合情報貯蓄童話心の童話工務店向け集客ノウハウ生命保険の選び方家計見直しクラブ